バイナリーオプション fx初心者の味方

バイナリーオプション、FXに使える知識を発信していきます

やさおの為替ブログ

MENU

【判断方法まで】リスクオンとリスクオフを徹底解説

f:id:yasao2525:20211213174451j:plain

通貨の価値はどう決まるのか?

1番は、通貨に対する信頼度です!

信頼度には、その通貨の主要国の国内情勢が大きく影響を与えます。

その通貨の主要国が景気的に良好であれば、信頼度は上がり、その通貨は買われます⤴︎

対して、景気が悪い・政治情勢が不安などの問題が生じてしまうと、信頼度は下がり売られやすくなります⤵︎

なるほど!!
じゃあ、米国のドルを持っている時には、チャート上の変化だけではなくて、アメリカのニュースにも常に目を光らせないとですね🕶

Yちゃんそのとおり!
ただ、世界のニュースは英語表記であることが一般的であることから、国内の人は日本の情勢によって影響を与える、日本の円が絡んだ取引をしがちなんだよ。

なるほど...だとすると英語の勉強も開始せねばですね😅

そうだね!でも日本のCNNニュースなどは、同時通訳してくれるから便利だよ!

次に注目されるのは、金利の高低差です。

これから説明する相場の状況にもよりますが、一般的に「高い金利を貰えるなら、その通貨を買いたい🤑」と思いますよね!

当たり前じゃないですか〜😏

リスクオン・リスクオフ

相場には、リスクオンオフという状態があります。

リスクオンであれば、相場全体がリスクを取れる状態(将来的に好景気が期待される状態)であり、相場全体的に過熱感が増すこと(上昇する力が強まる)。中でも、※リスクが高い資産は買われる⤴︎傾向になります。

※リスクが高い資産:金利が高い通貨(ニュージーランドドル・オーストラリアドル)や発展途上国・新興国の通貨(ブラジル・レアル、ロシア・ルーブル・インド・ルピー、南アフリカ・ランドなど)

 

リスクオフであれば、相場がリスクを取れない状態であり、リスクの高い資産から、比較的安全と言われる資産(安全通貨など)に移すしている状況のこと。

※比較的安全と言われる資産:基軸通貨(値動きが荒れず、比較的安定している通貨)・金・国債など

※安全通貨:円・ドル・スイスフラン・(ユーロ)

 

Q. 何で安全通貨になるの?

と疑問を抱いた方も多いのではないでしょうか?

ん〜確かに。でも、ドルはなんか安心感ありますよね...😕

米ドルは、基軸通貨であるため安全通貨になります。

基軸通貨に米国が選ばれる理由は、軍事力・経済規模ともに世界No. 1であるからです。

有事の際にドルが買われやすくなる状況には、有事のドル買いといった呼ばれ方もします。

 

日本の円は、

  1. 日本が海外に対して多額の融資などを行なっているため、日本が保有する海外の資産価値が高く、それが主要通貨である円の価値も上げている
  2. 経常黒字
  3. 主要な国際通貨であるため。

スイスのスイスフランは、

  1. スイスが政治的に中立的な立場を維持しており、国際関係においてのトラブルに巻き込まれにくいため。

リスクオン・オフの目安となる指標

こちらの目安となる指標を紹介する前に、共通認識として持っていただきたいことがあります。

それは、今後紹介するモノは、リスクオフ・オンの指標の一つになるというだけで、確実にリスクオン・オフな相場であるということを断定することはできないということを知っておきましょう。

  • VIX指数(恐怖指数)
  • 世界の経済・政治状況(パンデミック・国際関係の問題等)
  • 金の値動き
  • 株価

 全世界で、政治情勢や経済状況などが芳しくない場合には、リスクオフであると捉えるのが一般的です。

 株価もリスクオン・オフの指標としてみることができる一つです。日経やダウ・欧州株価をみることで主要三大市場の経済状況を測ることが可能になります。株価が上げていればリスクを取っていることを示すため、リスクオン風味。株価が下げているのであれば、リスクを取れていないことを意味するため、リスクオフ風味であると考えます。

 

・VIX指数

→恐怖指数と言われ、現在の投資家の心理状況を反映していると言われています。

10~20)安定

20〜30)警戒

40以上)パニック状態

 

例)新型コロナウイルスが世界中に蔓延した時のVIX指数です。

なんと!?驚愕の80台(笑)

f:id:yasao2525:20211115191308p:plain

 

通貨ペアは、2カ国の動きに注目!

通貨ペアは、「ペア」であるため2つの通貨が関係してます。

例えば、ドル円であればドル関係しているのです。

ドルの主要国は米国、円の主要国は日本ですよね。

そのため、ドル円の値動きには、米国の国内情勢と日本の国内情勢が影響を与えます。

 

米国のニュースと国内のニュースは常に目を光らしておくようにしましょう!

 結果として、ドル高(ドルが買われる)/円安(円が売られる)なのか、ドル安(ドルが売られる)/円高(円が買われる)なのかによって、ドル円の値動きも変わってきます。

 

※他の通貨ペアにも同様の関係が成り立ちます。

 

ニュースに敏感になりましょう!

いち早く情報を得るためにお勧めな方法を紹介しますね!

  • CNNニュース
  • 日経新聞
  • モーニングサテライト(テレ東:平日朝5時45分〜)
  • ブルームバーグニュースやロイター通信などのアカウントをフォロー

なるべく素早くニュースを手に入れるために、あらゆる手段を講じることをお勧めします。

各通貨は、その国のニュースなどの影響を反映することが非常に多いからです。