バイナリーオプション、FX初心者の味方

バイナリーオプション、FXに使える知識を発信していきます

【エントリーポイントまで網羅!】チャート波形をマスターしちゃおう!

 

今回は、覚えるべき波形パターンの説明をします。

 

ラインの紹介

みどりライン:ネックライン

オレンジライン:高値

あお:安値

うすあお丸四角:エントリーポイント

ネックライン:トレンド転換の起点となるラインのこと。

上昇トレンドの転換サイン

三尊(ヘッド・アンド・ショルダー)

f:id:yasao2525:20211201223943j:plain

三尊(ヘッドアンドショルダーズ)

三尊という名前の由来は、山のように見えるということからきています。

エントリーポイント

ネックラインを抜けてから、再度ネックラインに戻ってきたポイントを狙います!

ポイント

ヘッドの最高値から、ネックラインにかけての値幅と、ネックラインを抜けてからの距離が同じ程度の値幅になることがある。

トリプルトップ

f:id:yasao2525:20211201224829j:plain

トリプルトップ

高値を3度付け、下落していく波形。

エントリーポイント

ネックラインを抜けてから、再度ネックラインに戻ってきたポイントを狙います!

ダブルトップ(2番天井)

f:id:yasao2525:20211201225054j:plain

ダブルトップ

高値を2度付け、M字を描いて下落していく波形。

エントリーポイント

ネックラインを抜けてから、再度ネックラインに戻ってきたポイントを狙います!

ソーサートップ

f:id:yasao2525:20211202155308j:plain

ソーサートップ

半円(弧)を描くように下落していく波形。

エントリーポイント

ソーサーに関しては、ネックライン付近から、一気に急下落していくことが多いため、ネックラインの手前から狙うのがお勧め!

下落の転換サイン

逆三尊

f:id:yasao2525:20211201224310j:plain

逆三尊

逆三尊は、三尊の形が逆になったものです。

エントリーポイント

ネックラインを抜けてから、再度ネックラインに戻ってきたポイントを狙います!

ポイント

ヘッドの最安値から、ネックラインにかけての値幅と、ネックラインを抜けてからの距離が同じ程度の値幅になることがある。

トリプルボトム

f:id:yasao2525:20211201225007j:plain

トリプルボトム

安値を3度付け、上昇していく波形。

エントリーポイント

ネックラインを抜けてから、再度ネックラインに戻ってきたポイントを狙います!

ダブルボトム(2番底)

f:id:yasao2525:20211202155202j:plain

ダブルボトム

安値を2度付け、W字を描くように上昇していく波形。

エントリーポイント

ネックラインを抜けてから、再度ネックラインに戻ってきたポイントを狙います!

ソーサーボトム

f:id:yasao2525:20211202155229j:plain

ソーサーボトム

半円(弧)を描くように上昇していく波形。

エントリーポイント

ソーサーに関しては、ネックライン付近から、一気に急上昇していくことが多いため、ネックラインの手前から狙うのがお勧め!

 

上昇・下落の継続・転換のサイン

三角持ち合い(トライアングル)

f:id:yasao2525:20211202155333j:plain

三角持ち合い(ペナント相場)

三角形を描くように上昇・下落していく波形。

エントリーポイント
  1. 上に抜けた場合には、高値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います
  2. 下に抜けた場合には、安値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います

ディセンディングトライアングル(ディセトラ)

f:id:yasao2525:20211202155430j:plain

ディセンディングトライアングル(ディセトラ)

高値を切り下げながら、安値は変わらない波形。

ディセトラでは、安値のレートはほとんど一定であるのに対し、高値だけが切り下げるため買いの勢力より、売りの勢力が多くなっていることがわかります。

そのため、ディセトラのような波形が出現した場合には今後方向に推移していく可能性が高くなります。

エントリーポイント

安値を抜け、再度安値付近に戻ってきたポイントを狙います。

 

アセンディングトライアングル(アセトラ)

f:id:yasao2525:20211202155502j:plain

アセンディングトライアングル(アセトラ)

安値を切り上げながら、高値は変わらない波形

アセトラでは、高値のレートはほとんど一定であるのに対し、安値だけが切り上げるため売りの勢力より、買いの勢力が多くなっていることがわかります。

そのため、アセトラのような波形が出現した場合には、今後方向に推移していく可能性が高くなります。

エントリーポイント

高値を抜け、再度高値付近に戻ってきたポイントを狙います。

上昇チャネル(上昇フラッグ)

f:id:yasao2525:20211202155842j:plain

上昇チャネル(上昇フラッグ)

平行なトレンドラインの中を上方向に推移している波形。

上昇チャネルでは、高値も安値も切り上げていることから、買い勢力が高まっていることを示しています。そのため、上昇チャネル内(トレンドライン同士の中で推移している状況)では、買い方向にトレードを仕掛けると優位性が高くなります。

 

トレンドライン:(高値同士・安値同士を結んで)斜めに引くことができる線

エントリーポイント
  1. 上に抜けた場合には、高値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います
  2. 下に抜けた場合には、安値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います

下降チャネル(下降フラッグ)

f:id:yasao2525:20211202155917j:plain

下降チャネル(下降フラッグ)

平行なトレンドラインの中を下方向に推移している波形。

下降チャネルでは、高値も安値も切り下げていることから、売り勢力が高まっていることを示しています。そのため、下降チャネル内(トレンドライン同士の中で推移している状況)では、売り方向にトレードを仕掛けると優位性が高くなります。

エントリーポイント
  1. 上に抜けた場合には、高値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います
  2. 下に抜けた場合には、安値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います

ペナントフラッグ

f:id:yasao2525:20211202155947j:plain

ペナントフラッグ

高値は切り下げ、安値が切り上がっている波形

ペナントフラッグでは、高値が切り下げ、安値が切り下げているため買い勢力・売り勢力ともに同等程度いることが読み取れる。そのため、フラッグ内でエントリーすることは避けるべきだろう。

エントリーポイント
  1. 上に抜けた場合には、高値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います
  2. 下に抜けた場合には、安値のライン付近に再度戻ってきたポイントを狙います

 

ワンポイントアドバイス

1. 波形の中に違う波形が出現したりする。

下の図のような波形を指す。

大きなダブルボトムという枠組みの中に、片山ずつに分かれてダブルボトムが出現している。

f:id:yasao2525:20211202164609p:plain
f:id:yasao2525:20211202164628p:plain
f:id:yasao2525:20211202164655p:plain

 

2.きれいに波形が現れることは少なく、いびつな形で出現することが大半である。

再度、上の図を参照してもらいたい。

 

3. 波形は、ネックラインおよび高値・安値のラインを突破することで形成されたと仮定できる。

 

理由は、ネックラインおよび高値安値のラインを抜けられずに逆行してしまうこともあるからだ。こういった状況を〇〇否定と言う。そのため、ネックラインおよび高値安値のラインを抜けるまではエントリーを避けた方が良いだろう。

 

例)左側が、三尊。右側は、三尊否定

f:id:yasao2525:20211202165757j:plain
f:id:yasao2525:20211202170436j:plain



 

・マンツーマン為替スクールのお問い合わせはこちら↓
f:id:yasao2525:20211213231010p:plain
f:id:yasao2525:20211213231130p:plain

事前申請フォームはコチラ

 

・【迷ったらこの1冊!】バイナリーオプションのバイブルがここに!

note.com

・為替スクールwithオンデマンドのお問合せフォーム

f:id:yasao2525:20211124141557p:plain
f:id:yasao2525:20211124141651p:plain

事前申請フォームはコチラ