バイナリーオプション fx初心者の味方

バイナリーオプション、FXに使える知識を発信していきます

やさおの為替ブログ

MENU

【コスパ最強】トレーダー1年目におすすめPC・タブレット紹介

目次

 

前置き

f:id:yasao2525:20220128121521p:plain


トレード環境と聞くと、このよう複数台モニターを並べてるというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、私は三つの機器しか使用しておりません。

 

商品紹介・おすすめアクセサリー紹介

f:id:yasao2525:20220128122928p:plain

  • MacBook Air
  • iPad Air
  • iPhone

の以上三つになります。

  • Mac Book Air

・MacBook Air 2020年モデル

f:id:yasao2525:20220128130848p:plain

アマゾンで見てみる

楽天で見てみる

・PCスタンド

f:id:yasao2525:20220128123905j:plain

アマゾンで見てみる

楽天で見てみる

長時間観察する際にも、画面と目の高さが調整できるため疲れにくいです。

また、キーボードを打つ際にも傾くことで、タイピングが行いやすくなります。

 

・マジックマウス

f:id:yasao2525:20220128123723j:plain

アマゾンで見てみる

楽天で見てみる

チャート上にライン等・環境認識を行う際に大変便利です。

コントロールパネルを使って、指でライン等を引くとなると、時間が掛かってしまい、うまく引けない原因にもつながってしまいます。

 

・マウスパッド

f:id:yasao2525:20220128124305j:plain

アマゾンで見てみる

楽天で見てみる

ハードな素材のマウスパッドであれば代用OKです。

滑りやすいのは「必須条件」と言えます。滑りが良いパッドにすることで、瞬時にカーソルを移動が可能になるため、ストレスなくチャート観察が行えます。

また、「手首あて」が付いているマスパッドもお勧めです!

  • iPad Air

・iPad Air 2020年モデル

f:id:yasao2525:20220128131200j:plain

アマゾンで見てみる

楽天で見てみる

・Apple Pencil

f:id:yasao2525:20220128132811j:plain

アマゾンで見てみる

楽天で見てみる

Apple Pencilは、トレードを行なっていく上で、「気づいたことや学んだこと」などを、メモ機能がApple Pencilに反応するため、すぐにメモできます。また、iPadでチャートを分析する際に大変役立ちます。

・iPad スタンド

 

f:id:yasao2525:20220201001532j:plain

アマゾンで見てみる

iPadケースを、横置きできるケースにするのでも代用可能です。

 

 

iPadスタンドがあるだけで、ニュースも見やすくなりますし、チャート観察も行いやすくなります。

 

・iPhone 

・iPhone 12pro

f:id:yasao2525:20220128134826j:plain

アマゾンで見てみる

この三つだけです。

アップル製品で統一すると、クラウド上で一元管理ができるため、チャートの共有なども行いやすく、作業効率も上がるためお勧めです。

 

モニターを増やすことで得られるメリットは、一度にたくさんのチャートを観察することができる。②チャートを観察しながら、ネットサーフィンを行うことができることだと感じております。そのため、専業トレーダーの方が、多くのモニターを用意している理由は理解できます。ただ、初心者の頃は、監視通貨は1つ(多くて3つ程度)で十分であるため、複数のモニターを用意する必要はないかもしれません。

 

見栄えはいいですけど(笑)

用途分け

主な用途分けとしては、

  • Mac:チャート観察・バイナリーオプションのトレード
  • iPad:チャート観察・ニュースを流す
  • iPhone:FXのトレード・SNS上で情報を得るため

ニュースは、CNNニュースがお勧めです!

観察チャート

チャートは、Trading Viewを使用しています。

Trading Viewの登録はこちら

・Trading Viewの設定方法やお勧めプランはこちらの記事を参照

まとめ

私の使用している周辺機器をご紹介させていただきましたが、PCとスマホがあればまず十分です。

iPadの役割だった部分は、スマホで代用するといった形を取ることで補えるはずです。

または、モニターを2台用意するのでも良いでしょう。

 

本日の記事はここまでです。

いかがでしたでしょうか?
何かしらお役に立てる情報があれば幸いです。

皆さんのお勧めの周辺機器などもありましたら、ぜひコメントで教えていただきたいです。